2011年04月30日

プレステ情報流出、強まる追及 米下院委が質問書簡



 ソニー株が大台を取り戻す時がくるのでしょうか?


posted by うらぢ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ブックリーダーとして



 SH-07CはAndroidベースだが、ドコモマーケットが使えない。ということはKindleを入れることができない。なんかわざとやっているかと勘ぐりたくなるなあ。Bluetoothも使えないので、携帯としての使い勝手がどうかって所だな。
posted by うらぢ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

一家に一台!地震感知 充電たまご

[アウトレット]一家に一台!地震感知 充電たまご SP-230E
アウトドアのお供に!防災の強い味方に!
7つの機能
@震度4〜5程度の地震で、感震センサーが作動しライトとサイレンで危険と本機の場所を知らせます。暗闇でも充電たまごの場所がすぐに分かります。
A2電源(ACアダプター・手回し)充電
家庭用AC100Vから充電ができます。
手回しでも充電できるので、もしもの時も安心です。
B携帯電話充電
本体蓄電からケータイ電話へ自動充電することができます。
「家庭用AC100V」、「手回し」からでも充電は可能です
C防滴(JIS IPX4等級相当)
小雨でも使用できます。(JIS IPX4等級相当)
D高輝度LEDライト
EAM/FM・TV(1〜3ch)
Fサイレン
3,548円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング
posted by うらぢ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPadの商標、富士通がアップルに譲渡



 アップルは社名から紛争の歴史だったので、こういったことも慣れっこなんだろうな。富士通もこれでいくら頂けたかが気になるところで。

アップルとビートルズがついに和解--「Apple」めぐる商標問題で:ニュース - CNET Japan



posted by うらぢ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ファンダンゴ1年と少しで上場廃止に

  • ファンダンゴ上場廃止 吉本興業が完全子会社化

  •  子会社の上場ってこれがあるからなあ。しかもファンダンゴは昨年の2月に上場しているので、株主を愚弄していると言われても仕方がない。どこかしかで批判の報道が流れることを期待。

  • フィンランド議会選挙、中央党が第一党維持

  •  定数200で中央党が51議席、国民連合が50議席とこの2党で連立を組むというのが有力視されている。過半数すれすれというのも危うそうだが。
    posted by うらぢ at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年05月31日

    逆ざやは昔の話?

  • 金融相「生保の逆ざや、なお残る」

  •  今日の日経で生保の多くは逆ざや状態なのだが、それは費差益で打ち消し、死差益で大幅な利益を稼いでいる構造になっている。要するに加入者が長生きする例が多く、計算上の想定を上回る状況にある。問題はこれらの利益は加入者に分配すべきと言う話が出てきそうということ。金融相のこの発言はそれに対する牽制でしょうか。そもそも費差益で黒字というのもどういう見積もりいているのだと突っ込まれても致し方なしなのだが、社員総代会の機能具合が見て取れる。
    参考:毎日新聞社 生保の「3利源」って?
    posted by うらぢ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    菱和ライフに悪材料

  • 菱和ライフクリエイトが安い、後藤組系フロント企業と直接取引と報じられる

  •  こういうニュースに会社からのプレスリリースがないのはきついなあ。タワーが買い込んでも株価が重い。これが本物だとすると上場維持の問題も出てくるのでしょうか?

  • 英ボーダフォン、赤字4兆6000億円・携帯専業を転換へ

  •  暖簾代償却とは言え、巨額すぎるなあ。これでもグーグルよりも時価総額では上。ロイターではアナリスト予想より上で配当も引き上げる方針(日本法人売却も寄与らしい)と書かれている。なんか温度差を感じる記事で。
    posted by うらぢ at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年05月30日

    ペイントハウス、またもやピンチ

     ペイントハウスが昨年8月期の決算に疑いの目をかけられている。仮に金融庁から訂正命令を受けると債務超過となるため、JASDAQの上場廃止条件2期連続の債務超過に当たることになる。ここまで生き延びただけでも大したものだけど、まだサンライズテクノロジーが生き残っているくらいだしなあ。
     ちなみに会社側は正しいと信じている様子で。日経に銀行取引停止と書かれていたんだなあ。この辺は勇み足?
    参考:ペイントハウス IRニュース
    posted by うらぢ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月07日

    タワレコ、ドコモの傘下に

     タワーレコードがドコモの傘下になるらしい。これで思い出すのがアメリカのMTS社が経営再建に日本法人の売却を検討した件を思い出す。あのころはCCCが名乗りに挙げていたが、結局は経営陣によるMBOということで独立を果たした(参考)。で、ドコモはタワレコ株をどこから買い付けることになるんだろうか?と思ったら日興プリンシパル持ち分と第三者割り当て増資をセットにするんだね。
    posted by うらぢ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月30日

    サンビシ倒産

     昨日のニュース。名証2部に上場していたサンビシが民事再生法の適用を申請。四季報で見るに本業の醤油事業では問題なし、ただ子会社(正確には子会社のサンビシ商事が設立した会社)がデリバティブに失敗し貸付金が焦げ付いたため債務超過になったとのこと。この運用会社は及部社長が利益を出す目的で設立したらしい。もともとサンビシはサンビシ商事相手に融資限度を決めていたが、社長が独断で融資を増やしていたらしい。醤油製造だと商売柄大豆取引繋がりで相場の世界に近いのだろうけど、ここまでやると背任の話が出てきそうだな。
    posted by うらぢ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月11日

    阪神電鉄の過去

    阪神電鉄、昭和初期にも買収騒ぎ・相場師が4年間社長に
     プロ野球もない頃のお話。戦前は鐘紡乗っ取り事件とか、相場師が活躍する時代で今の規制が多い市場を面白くないとする向きもあるようなんですが。この辺の歴史を知りたいと思ったのだが、検索で探したところ、良いのが見つかりませんでした。
     J_Coffeeさんがサイト上で記事を書き続けているときだったら、この話が出たのかも知れませんなと思いつ。
    posted by うらぢ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月09日

    デルファイ、チャプター11申請

  • 米部品最大手デルファイが破産法申請・GMの経営悪化で

  •  GM依存49%と大きかったため、GM売上減のあおりを受けたらしい。GMの経営に影響とあるけど、7日の株価は28.29ドルの6セント安とあまり変わらず。申請のニュースは取引後に流れたらしいが、前から倒産寸前と流れていたので書かれているほど深刻ではないということかな。ちなみにデルファイの株価は49%下落して1ドル割れ寸前まで下がっていた。
     下はGMのチャート。

  • 日銀の株含み益1兆円突破 財政再建に「貢献」も

  •  火中の栗もうまく拾えばということでしょうか。もともと金融危機対策として購入したものなので利益を出すことが目的ではないのだが、今度は如何に株価を下落させることなく売却するかが問題となりそう(売れるのは2007年以降らしいが)。ちなみに名義ってどうしているのかと思って調べたところ、日マスター信信託口となっている模様(どうも公開していないみたい)[参考]。ここってTBSの筆頭株主なんだが。日銀は5%までしか保有できないので、別の機関が間接保有している可能性もかな。

  • 金融相:村上ファンドに「TOB規制も」

  •  これって規則が曖昧なことが問題で、解釈を広げて事後的に取り締まるというのも問題と思うんだけど。明確なルールでないと取引しにくい結果になるんだがなあ。


    gm_051007.png
    posted by うらぢ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年10月04日

    平成電電、民事再生法適用を申請

     平成電電が3日東京地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は約1200億円と見られている。本業の点はさておき、気になるのは出資証券をどうするか。「予定分配額・年利10%相当」という広告を見て、この会社は厳しいに違いないと感じるべきなのかも知れない。結構な怪しさを持ちながら全国紙に広告されていた効果か約19,000人から490億円を調達していた。結構効果があるものだなと。で、ほんの一部の返金はあるかも知れないけど。ちなみにこの平成電電に債権を有していた上場会社が2社あるらしいが、ヘラクレス上場のドリームテクノロジーズ(売掛金約45億円)とオープンループ(売上債権約16億円)である。このクラスで数十億の貸し倒れは下手すれば命取りになりかねない。で、四季報みたらドリームテクノロジーズは平成電電子会社との合併で上場廃止審査対象になっているとのこと。ヘラクレスもややこしいのばかり抱えている印象が。
    帝国データバンク
    posted by うらぢ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月29日

    スミダ、サイア社の買収断念

  • 阪神電鉄が村上ファンド買いでストップ高、PERは93倍

  •  阪神電鉄の連結売り上げに占める運輸事業は売り上げで全体の18%でしかなく、この記事の通りに単純に鉄道会社という括りで考えるのは適当でない気がする。まあこんだけ上がって一般投資家が近づかない方が良いというのは正しい気がする。私は基本的にPERで説明つかない銘柄は好きでない。村上ファンドもあれだけ買っておいて売り抜くのは難しいだろうな。貸株の残が27日で4000万株ほどだから、これらの買い戻しの効果も限定的と思えるし。

  • 敵対的買収また失敗・スミダがスイス社のTOB断念

  •  スミダが結局スイスの電子メーカーサイア・バージェス・エレクトロニクス・ホールディングス社のTOBによる買収断念。持っていたサイア社の株式はホワイトナイトとして名乗りを挙げた香港のジョンソン・エレクトリック社に売り渡すことになった。結局これが市場では好感されて95円高2215円の結果になったのも皮肉な話で。この前の延長は時間稼ぎだけだったって事だね。
    posted by うらぢ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月28日

    村上ファンド、阪神電鉄株を26%超保有

     阪神電鉄の株が上がって来たところに空売りを仕掛けた人には不幸なニュースが。村上ファンドが転換社債を含めて26.67%を保有。10月に完全子会社化する予定の阪神百貨店も18.19%保有しているとのこと。今までの経験則からすれば、阪神の優勝が決まると株価は上がるだろうと予想していた向きをあざ笑うかのように本日もストップ高の945円まで上昇。この会社を見ても村上氏が好む内部留保を抱え持っているわけではなさそうなのだが。これだけ株価が上がれば売り向かいたい人もいるだろうが、新規の信用売りは27日で日証金、大証金とも禁止。しかも逆日歩が発生しているので、既に空売りした人は大変なことだろう。出来高を見るとどうも最近買い集めたと思われるが、これで利益が取れるのかと思ってしまうが。あと何を要求するか気になるところ。
    参考記事
    阪神電鉄がストップ高、村上ファンドが大量取得と報じられる

    9043_050927.gif
    posted by うらぢ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月23日

    本間ゴルフ、丸三米穀

     丸三米穀が20日に自己破産を申請。既に12日に事業を停止し、自己破産の準備に入っていると伝えられていた。帝国データバンクの記事では、売り上げの低下と採算の悪化が原因と書かれている。ここは関西ローカルと思うけどCMをやっていたので記憶にあった会社である。あとCMをしている(た?)会社に幸福米穀と神明がありますが、サイトを見るとまだ大丈夫なのかな。幸福米穀ってシャトレーゼのFCに加盟しているんだな。

     6月に倒産した本間ゴルフの支援先は日興コーディアル系投資会社の日興アントファクトリーと、独立系投資会社マイルストーンターンアラウンドマネジメントの2社に内定した。一応40-50社くらい応募があったらしい。ちなみにこのマイルストーン社を検索で調べると日本政策投資銀行、SMBC系、住友不動産系の会社が大株主になっている。どうも企業再生を専門とした投資会社のよう。

     オラクルのラリー・エリソンCEOはシーベル・システムズを買収したあとはしばらく買収しないと発言している。ピープルの買収には手こずったが成功し、あとリテックも買収して、資金的余裕が尽きてきたかも知れない。あとBEAシステムズも買収対象だったが、BEAが敵対的買収に対して防衛策を採っており、関心が薄れた模様。

     メモ。日本アジア投資日本アジア証券は別会社。というか日本アジア証券はもともと金万証券だったのを日本アジアHDが買収したような形になっているみたい。似た名前を付けて欲しくないなあ。
    posted by うらぢ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月13日

    住信vsUFJ、和解協議に

     住信がUFJ信託銀行の買収交渉をUFJと三菱東京FGとの統合で反故にされたという裁判。東京地裁は和解協議の開始を提案、28日に1回目の協議があるとのこと。その和解金の金額に双方隔たりがあるらしく、協議でどこまで詰められるかが焦点。というかそんなことがあったことを忘れられているような。
    posted by うらぢ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    UCC、シャディを傘下に

     UCC上島珈琲がシャディを傘下にするとのこと。最近シャディは売り上げが低迷しているらしい。ニッセンがネット通販で当てたのに後れを取っていた訳ね。一方の上島珈琲は不採算事業から撤退したのが一段落付いたらしく、事業拡大のための買収に乗り出したらしい。直接シャディ株式を買い付けるのではなく、シャディの54.1%の株式を保有するツインツリー・ホールディングスの株式をすべて取得するというやり方で間接的に支配することになるらしい。現在上島珈琲は未上場だが、上場会社を支配することで開示対象になるらしい。未上場会社ってこういうことに抵抗があるものと思っていたんだが。
    posted by うらぢ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月11日

    どんとフォルクスが合併

     同じステーキハウスのどんとフォルクスが合併するけど、フォルクスは既にTOBによりどんの子会社となっているが、存続会社はフォルクスで社名をどんに変更する。理由はフォルクスが上場会社で、どんが未上場のため。いわゆる裏口上場のような形だが、これは大証が上場廃止措置にしないと思う。監理ポスト行きはあり得るが。しかし例として北沢バルブ(現:キッツ)による不二屋家電買収を挙げているけど、1977年の出来事なんだが。
    posted by うらぢ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月08日

    日活を買収したのはインデックス

     日活を買収したのはUSENに代わりインデックスが。前回拒否反応を示した労組の反応が気になったが、「労働組合員の雇用と労働条件を守ると表明していること」で賛成の模様。上手く根回しをしたのであろうか。もう一つ労組がUSEN拒否の理由に挙げた財務内容については「株式会社インデックスの企業体質には大きな問題がなく、財務状況も良好であると思われます。」とのこと。インデックスが現時点で財務良好でも拡大基調からの変調で急変の可能性もあるよ。

     日経平均の組み替えの歴史見ると映画会社はかつて5社入っていたというのも面白い。うち2社(大映・にっかつ)が倒産で消え、2社(松竹・東宝)は91年の入れ替えで除外された。で、現在残るのは東映のみ。いちばん興味を惹いたのが1980年に採用されて1985年に倒産により除外された三光汽船。
    参考:兜町事件簿(5巻)

     盧武鉉大統領が持ちかけた大連立構想はハンナラ党の朴代表が拒否。このまま自滅を待って大統領選に臨む方が得策かな。

     スカパーは400円高で終了していたけど、高値99,800円、安値90,400円、終値94,800円と乱高下。2日時点で貸借倍率0.39倍なのでさらに売りが増えていそう。
    posted by うらぢ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。