2010年09月12日

Catalystの準備


PerlフレームワークCatalyst完全入門

PerlフレームワークCatalyst完全入門

  • 作者: 山田 祥寛
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2010/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




上記の本でCatalyst関連のパッケージを入れるのにmysql_configがない場合、下記のようにパッケージを入れればOKなようだ
sudo apt-get install libmysqlclient15-dev

このサイトを参考にしましたが、別に”libmysqlclient-dev”でもよさげだ。


ラベル:catalyst
posted by うらぢ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

Ankiに乗り換えようか?

  • うらぢ日誌(ブログ版): 日本語のパターンマッチに苦しむの巻


  •  昨日の件はソースコードがShift-JISのままであったため、パターンマッチができていませんでした。気付くのに時間がかかった。HTML::TagParserを使うとHTMLのソースはShift-JISでも結果はUTF-8で返ってくることは知っていたためにかえって泥沼にはまっていました。通りでパターンマッチしようとしてワイド文字ですよのエラーが返っていたわけですな。
     これでテキストフォームにHTMLのソースを貼り付けて、解析をし、csvファイルにすることができそうです。

     あと、Ankiという単語カードソフトがあることが判明。今のところ、ちょっと使い途は今探っているところ。単語帳ドットコムのcsvファイルもUTF-8に変換すれば、そのまま使えるというのも大きい。ネット上だとデータ保存に問題があるからなあ。
     しかし、Linux版だけでなく、

  • 暗記学習をサポートする学習ソフト、その名も『Anki』(無料) : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア


  • Anki - friendly, intelligent flashcards




  • posted by うらぢ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年02月14日

    日本語のパターンマッチに苦しむの巻



     PerlでHTMLの中身を解析するのは上記引用のHTML::TagParserを使えば、正規表現を使ってウゴウゴしなくても要素取得は容易でした。ただここから日本語を解析してハッシュにまとめたいと思うのだが、日本語同士でパターンマッチがうまく動かなかった。ここが悩みどころ。今度も使いそうな用法だけにいろいろ知りたい。

     今やりたいのは単語帳ネットで登録したものを単語帳ドットコムに使用するcsvファイルに変換するようなを想定(需要は相当低いけど)。

    単語帳ネット【単語帳ソフトWebサイト】
    単語帳ドットコム 〜英単語などの暗記に〜



    posted by うらぢ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年02月08日

    LOG出力



     PerlでLog出力をやっていなかったのだが、導入してみるとあっさりでした。こんなことなら早くからやっていれば良かったな。今度はこれをモジュール化して、自分のCGIに役立たせよっと。

    洗練されていないけど、下記のように使用しています。
    #! /usr/bin/perl

    use Log::Handler;

    my $log = Log::Handler->new();

    $log->add(
    file => {
    filename => "../log/test.log",
    maxlevel => '7',
    minlevel => '0',
    message_layout => "%T [%L] (%C) --> %m",
    }
    );

    $log->debug("test");




    <参考>
    Log::Handler - search.cpan.org
    posted by うらぢ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年01月03日

    CentOSにもPlaggerを入れる

    plaggerをCentOS5に設定 - TrinityT’s LABO

     Ubuntu機ではなく、CentOSにもPlaggerを入れようと、チャレンジ(上記URLを参照ですよ)。しかしインストールに時間がかかる。Windowsでやったことは無いのだが、導入にハードルが高いのは気になるな。使い方がサイトから内容を抜き出してRSSを作成することしか使っていないので、ちょっと使い方を拡大させたいなと。



    ラベル:plagger
    posted by うらぢ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月28日

    Plagger(つづき)

     Plaggerで記事を拾うこともできたし、これをGoogleリーダーで読むことも可能に。
     crontabでLinux機に自動で取得できるように。これはちょっと動かないことがあって、
    /usr/local/bin/plagger

    フルパス指定で動くようになりました。PATHやPERL5LIBも追加していたのですが、何度やってもうまくいきませんでした。まあ動けばよいので、気にしない。

     このおかげでは無いけど、今日やるべきことがなおざりになったなあ。

    (過去記事)うらぢ日誌(ブログ版): フィード取得できた

     いろいろネットで調べると2006年の記事が多いな。もう遅れた技術なのかしらと感じてしまう。


    さすが!と言わせる Plagger徹底攻略術

    さすが!と言わせる Plagger徹底攻略術

    • 作者: 蒲生 睦男
    • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
    • 発売日: 2009/01/23
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)



    ラベル:plagger
    posted by うらぢ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月27日

    フィード取得できた

    うらぢ日誌(ブログ版): Plagger導入にはまる

     先日はXML::LibXMLのインストールができないところで終了していたが、調べると
    # sudo apt-get install libxml2-dev

    これで行けるようだ。
    (参考)UbuntuにXML::LibXMLを入れる - うっかりプログラミング日誌

     devが何なのかは知りませんが、これでXML::LibXML導入に成功のはずだったのだが、XML::SAXも必要だったのでこちらもcpan経由で入れる。
     これでフィード取得が可能になりました。次にRSSが無いサイトにRSSを作るというのをやってみる。これも先人達がやっていてくれているので、いろいろと参考にして進めました。
    (参考)Filter::EntryFullText の設定ファイルを書いてみる - SmallStyle(2006-08-31) 
    (参考)HowToEntryFullText - Shibuya.Plaggers::Publish::Kwiki

     やや設定ファイルに苦労するところはあるけど、1からプログラムを起こすことを考えると全然楽。
     これであとはcrontabの設定と自動でレンタルサーバにupできるようになればだな。




    ラベル:plagger
    posted by うらぢ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月20日

    Plagger導入にはまる

     Plaggerをやってみようと先日から準備を始めているが、まずCPANからPlaggerをインストールする時点でまず苦戦。これは強制インストールで何とかはいる。
     次に下記サイトを参考にフィードを取得しようとしましたが、Module::Plugger::Fastが無いよというエラー。これもCPANからコードを取得して、
    # perl Makefile.PL
    # make
    # make install
    で解決。
     これが通っても次はXML::LibXMLで転ける。これは上記の方法ではlibxml2のバージョンの問題か、perl Makefile.PLの時点でエラー。この問題はちょっと寝かせておきます。

    Debian に Plagger をインストール - SmallStyle(2006-08-28)



    posted by うらぢ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月07日

    じっくりと学習中

  • 初めてのCatalyst入門(3) 処理の入り口はアクション(1/6):CodeZine

  •  内容自体は初歩レベルなんだろうけど、動的にパスを操ることができるというのは面白く感じた。WebのMVCの作り方を現場にいたことがないので、実際どう作るべきかが全く見えていないのだが、結構他の部分は私の現場みたくゴリゴリ系なのかな。
     あと次週に(4)をさらったあとは、英語のチュートリアルの部分をみてみようかと思っているが、他のサイトでいいのがあるかどうかも確認してみたい。

    Kennedy Clark / Catalyst-Manual-5.8000 - search.cpan.org



    ラベル:catalyst
    posted by うらぢ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年11月29日

    初めてのCatalyst入門

    初めてのCatalyst入門(1) PerlによるWebフレームワークCatalystとは?(1/5):CodeZine 初めてのCatalyst入門(1) PerlによるWebフレームワークCatalystとは?(1/5):CodeZine

     今日は2回目の連載の箇所をやってみましたが、なかなか触っていて面白かったです。これでどういうWebサイトを作ろうという意欲がみなぎるわけではないですが、触って動かすという流れなのがいい感じです。以前のITProにあった結城さんの記事は古いのを持ってきて貼りつけたものだったので、いまのCatalystに合わないところもあったので、こういう記事はなかなか良いのではないでしょうか。

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ひきこもりサラリーマンへ
    にほんブログ村
    ラベル:catalyst
    posted by うらぢ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年11月28日

    grepを使ってみる


    CGI/Perlハンドブック (Technical handbook series (008))

    CGI/Perlハンドブック (Technical handbook series (008))

    • 作者: 宮坂 雅輝
    • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
    • 発売日: 2005/10
    • メディア: 単行本




     上記の本にてサンプルプログラムをこちらの環境に入れてみたのだが、readdirを使ってディレクトリ内のファイルリストを取る処理で
    @entry = readdir(DIRECTORY);
    splice(@entry, 0, 2); # . ..の削除

    と@entryの先頭2つの要素を決め打ちで削除している。
     これがウチの環境では".."が2番目(添字1)に来ないことがあり、2番目に入ってしまったファイルが表示しない事態に。
     ここはgrepを使って下記のように'.'と'..'を配列に入れないようにしました。
    @entry = grep( (($_ ne '.') and ($_ ne '..' )),readdir(DIRECTORY));

     調べると下記のように正規表現を使う人が多数っぽいですが。
    @entry = grep (!m/^(\.|\.\.)$/g,readdir(DIRECTORY));


    参考:ディレクトリの処理(mkdir/rmdir/readdir/grep/map)-ミスティーネットPerl・CGI講座-
    posted by うらぢ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年11月27日

    CGI.pm

    Perl標準ライブラリ CGI.pm Perl標準ライブラリ CGI.pm

     これを使えばHTML生成が結構楽になるのね。
    posted by うらぢ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年11月23日

    Catalyst導入

    PHP使いによるCatalyst初心者記事 - perl-mongers.org


     ようやく導入終了。昨日は途中で諦めて寝て、朝から再開。何時間かかったことやら。それで、下記ステータスが。。。

    Running make install
    make test had returned bad status, won't install without force


     もう一回入れ直したら、何のこともなく終了していましたが。

     ポート3000のトップページ起動は確認。

     これからいろいろと学ぼうかと。
    ラベル:catalyst
    posted by うらぢ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | perl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。